テーマ:映画

LOOPER/ルーパー [2013年1月12日公開]

ネット鑑賞 未来から転送されてくるターゲットを始末する殺し屋のジョーの前に、30年後の自分自身が送られてきたことから始まるスリリングなSFアクション。失敗の許されない殺し屋が未来の自分を前にしたときに躊躇ってしまった隙をついて、未来から来たジョーはある目的を遂げるため逃走する……。現在のジョーを「ダークナイト ライジング」「インセプシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンゴ 繋がれざる者 劇場公開日 2013年3月1日

ネット鑑賞 イングロリアス・バスターズ』などの異才クエンティン・タランティーノ監督が、前作からおよそ3年ぶりに放つ骨太のアクション大作。19世紀中期のアメリカ南部を舞台に、かつて奴隷だった男の妻奪回のし烈な闘いを描き出す。レオナルド・ディカプリオが本作で初めてとなる悪役に挑むほか、ジェイミー・フォックスやクリストフ・ヴァルツら個性と実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

96時間/リベンジ [2013年1月11日公開]

久々にシアターで観てきた 拉致された娘を救うべく、アルバニア系犯罪組織に単身で挑む元CIA工作員の強すぎる父親を、リーアム・ニーソンが演じて話題を呼んだ『96時間』の続編。前作で壊滅寸前にした犯罪組織に、今回は囚われの身になってしまった父親が、自分と同様に命を狙われる元妻と愛娘を守ろうとするストーリー。迷路のようなイスタンブールの市街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメイジング・スパイダーマン [2012年6月30日公開]

ネット鑑賞 『ソーシャル・ネットワーク』のアンドリュー・ガーフィールドを主役に迎え、『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督の手によって“ニューヨークの親愛なる隣人”スパイダーマンが帰って来た!アンドリュー版スパイダーマンは、やせっぽちでナイーブな雰囲気を持つヒーロー。エマ・ストーン演じるグウェン・ステイシーや早々にニューヨーカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 [2012年12月1日公開]

ネット鑑賞 「ハリー・ポッター」シリーズで主人公ハリー・ポッターを演じたしたダニエル・ラドクリフが、シリーズ終了後、初の主演映画に選んだゴシックホラー。黒衣に身を包んだ女の霊が徘徊する呪われた屋敷。この霊は訪れる人ばかりか、町の子供たちの命を狙う。ラドクリフは“ハリー”以降の再スタートとして、「妻を失い、子供を守らなければならない父親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂漠でサーモン・フィッシング [2012年12月8日公開]

ネット鑑賞 『ギルバート・グレイプ』や『ショコラ』など、ヒューマンドラマの傑作を生み出すラッセ・ハルストレム監督と、『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞脚本賞を受賞したサイモン・ビューフォイ(脚本)のコンビで贈る奇想天外なプロジェクトの顛末。「砂漠の国イエメンで、鮭を放流し釣りをしたい」という大富豪からの依頼を受けた水産学者の奮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼブラーマン [2004年2月14日公開]

ネット鑑賞 今やVシネの域を越え、日本映画界に無くてはならない存在となった哀川翔が、記念すべき主演100本目の作品として挑んだのは、被り物ヒーロー映画! シマウマ男って、なんとも気の弱そうな…とはいえ、シマウマだけに「白黒つけるぜ!」といなないて、倒れても倒れても、なお挫けることのない、熱い戦いを見せてくれる。そのシマウマ、いやゼブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

るろうに剣心 [2012年8月25日公開]

ネット鑑賞 1994年から週刊少年ジャンプにて連載され、シリーズ累計5400万部を記録した和月伸宏の「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー」が、連載終了から13年の時を経て実写映画化された。主人公の緋村剣心はまるで女性のような可愛い顔で優しい物腰ながらも、実はかつて“人斬り抜刀斎”として多くの人を手にかけてきたという二面性を持つキャラクター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京公園 [2011年6月18日公開]

本日3本目です。 『サッド ヴァケイション』以来、およそ4年ぶりの長編となる青山真治監督作は、「東京バンドワゴン」で人気を博した小路幸也原作の小説を映画化。カメラマン志望の青年に突然舞い込んだある依頼をきっかけに、何でも話せる幼なじみ、いつも優しく支えてくれる義理の姉、記憶の中の誰かに似ている被写体の女性-彼を取り巻く立場の違う3人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンポポ【1985年公開】

午後の鑑賞作品 タンクローリーの運転手が、さびれたラーメン屋の美しい未亡人に惹かれるまま、そのラーメン屋を町一番の店にするまでを、奇想天外の食物がらみのエピソードを混ぜて描く。脚本、監督は『お葬式』の伊丹十三、撮影は『火まつり』の田村正毅がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋) あらすじ:雨の降る夜、タンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [2012年2月18日公開]

本日は休日、朝からネットで映画鑑賞です・ 愛する人を失った事実を受け入れるのは誰にとっても容易な事ではない。ある日突然、理不尽に奪われてしまった命なら尚の事だ。ツインタワー崩壊と共に父との別れを余儀なくされた知的で繊細な少年の喪失と再生の道程を描いた本作は、ジョナサン・サフラン・フォアの同名小説を原作に、『リトル・ダンサー』『めぐりあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

推理作家ポー 最期の5日間 [2012年10月12日公開]

ネットで観ました。 憧れと嫉妬はファン心理の裏表だ。新作を発表しない作家を挑発する小説模倣犯は殺人に取り憑かれ、自らの優位性を誇示し、憧れの作家を屈服させようとする。推理小説の創始者であり、詩人、批評家としても活躍した天才作家エドガー・アラン・ポーが40歳で謎の死を遂げるまでの最期の日々を、史実とフィクションを織り交ぜて極上のサスペン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more